ベースバラッド

更新情報

  • 2009年5月1日
    ベースバラッドのサイトを仮オープン

ベースってどんな楽器?

ベースときいて、みなさんはどのような楽器を想像されるでしょうか?

ギターやピアノ、ドラムと聞けば、なんとなくその形が頭に浮かぶかたもいるかもしれませんが、
ベースと聞いて、その形を頭に浮かべることができるかたは少ないかもしれません。

ベースとはそんな知名度の低い地味な楽器なんです。

ベースには基本的には、エレクトリックのものとアコースティックのものがあります。

エレクトリックベースは、ギターと同じように弦を弾いて音を出します。弦数はおおくの場合で
4本で、多くの場合で低い音の単音(ひとつの音)を弾く楽器です。

アコースティックベースはクラシックやジャズなどで使われていて、楽器の形はエレクトリック
とは全くことなり、バイオリンが大きくなったような形をしています。

こちらもエレクトリックと同様に多くの場合で弦は4本で、低音で単音を弾きます。

エレクトリックと奏法で大きく違う点は、こちらの場合は弓を使ってバイオリンのように弾く場合があります。

ベースで名曲のメロディを弾く

ベースだけを使って名曲のメロディを弾くこと。ずっとやりたいことでした。

ベースはもともとメロディを弾くというよりは、低音でサウンドの低域を支えるためにアンサンブルに存在
しています。

つまりいろいろな意味でメロディを弾くような楽器ではないわけなんです。管理人も様々なバンドでベース
をひいてきましたが、メロディを弾く機会はほんとうに少ないものでした。

でもそんな脇役が、束の間主役を演じてみる。このサイト、ベースバラッドはそんな脇役のいつもとちょっ
と違った表現の場です。

是非聞いてみてください。